地震発生から1週間たつけど、今も本気でびびっている

大阪北部で発生した地震から1週間が経とうとしています。

まだ安心とはまったく言い切れません

しかし、

現時点で大きな余震などはなく、

大きな被害を受けた一部地域を除き、人々に日常が戻りつつあります。

 

当時の状況と心境を整理しつつ振り返ってみたいと思います。

 

発生時

 

 

通勤通学の時間帯、

電車は完全にストップしました。

改札前から駅周辺まで、行き場のない人、人、人

であふれかえり、半ば地獄絵図の様相でした。

 

バイト中だったわし

 

電車に乗っていた人は揺れがあまりわからなかったようで、

お客さまに「揺れたんですか?」とか聞かれたのには驚きました。

 

最も揺れが大きかった地帯からは、少し離れていたので

店内外に大きな被害はありませんでした。

近くのスーパーのガラスが割れて、臨時休業になったくらい。

 

 

その後

 

とにかく皆、もう一発大きいのが来るかもしれないことに怯えていました。

さっきのは前震でまだ本震が来る可能性もあちこちで喚起されていました。

 

 

 

とりあえず電車が動くまではバイトして、

午後に地下鉄が再開した時点でさっさと帰りました。

帰りにスーパーに寄ったら2リットルの水が魔法のように消えていて、わりと衝撃でした。

 


家に帰ってすぐに避難バッグを用意しはじめました。

本当は日頃から備えておかなければならないので、すでに遅いです。

 

上のツイート主はあほなので、

 

参考にすべきはこちらです。

 

家に特段の被害はありませんでした。

今日明日死ぬのかもなとか思うと、何も手につかないので

とりあえずピアノ弾いて寝ました。

 

 

 

翌日以降

 

徐々に被害状況も見えてきました。

震源地周辺のJR大阪・梅田近郊は当日、百貨店なども含め、ほとんどの店は臨時休業もしくは途中で閉めたようです。

パート先が休みになったので昼間から家でビール飲んでいたらしい知り合いのおばちゃんがいて、それはそれですごいなと思いましたが。

 

物流にも影響が出ていました。

 

 

こういう情報があふれていて、とりあえず震えていました。

 

 

そして今

 

その後も断続的に小さい余震は続いていて、

正直なところ、今これを書きながらも

 

 

 

こわくてたまらん

 

 

 

昨日夜には震度3くらいのが来たらしく、(寝てて知らん)

今日くらいやばいんじゃないかみたいな話もありますね。

あー明日のわたしは生きているんだろうか。

もうどっちでもいいけど。

 

とりあえず備えながら、こういうの読みまくっているけど、

本当にでかいのきたら、もう関係ないわ。

たぶん一撃。

さよなら。

 

冒頭に貼りつけたツイートにも書いていたけど、

本当に危機感の薄い人たちが多すぎてびっくりしております。

 

いや、今めっちゃ揺れたやろ!?

非常時やで!?

まじでそんな普通の顔して会社行く気ですか!?

みたいな人多すぎて普通にひいた。

 

あんたが今すべきことは

家に戻って家族の無事と安全を確認することやろ?

眠い目しながら今日の朝ご飯買っている場合か!

わしもいらっしゃいませとか言っている場合か!!

 

 

 

阪神大震災を経験しているとはいえ 20年以上前の話だし、

大阪って普段は災害で大きな被害受けることが比較的少ない地域なので、

基本みんな、のんびりしすぎ。

台風とかもめったに直撃しないし。

こわいねー、とか言っているヒマあったら何か行動しろよ。

 

まじで大丈夫か、

おまえら

 

 

超絶当たり前なんですが、昨年初めて行った東北と比べると

防災に対しての意識が天と地どころか、

宇宙と地底くらいちがう。

あちらは基本的に災害などの有事が、「ある」前提ですべての物事が動いているし、人々の意識にも根付いています。

 

 

£ % # & * @ § ☆ ★ ○

 

 

 

 

とりあえず、今書きながらも生きた心地がしない。

食欲もない。

寝付きが悪いので酒量ばかりが増えている毎日。

 

ビビりすぎだと笑ってください。

 

 

 

 

もう何も起こりませんように。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください