禁断の問題作?一平ちゃん十五夜お月見みたらし団子味 レビュー

名前の通り、お月見の頃に売られているのを発見して買ってきたものの

実際に食す勇気がなかなか出ず、1ヶ月以上も放置してしまいました。

 

ブログネタになるという浅はかな理由だけでチョイスしてしまった自分に

かかと落としを食らわせたい気分のまま悶々と時が過ぎていくばかりでしたが、気になってしょうがないので覚悟をきめて本日の昼食にいただくことに。

 

 

前回の一平ちゃん食レポはこちら

 

 

しんせつな調理過程

中の小袋はソース2種類のみ。

かやくはありません。

 

 

お湯i〜n

 

5分待ちます。

 

 

 

 

湯切りして、まずは紫色のほうのソースをかけた図。

 

 

 

そしてついに、こいつを投入。

よくもみほぐしてから入れましょう。

 

ドキドキ、、

 

 

 

 

あぁぁぁぁっぁぁぁあああぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう後戻りはできない。

 

 

完成品。

 

具がないので彩りがゼロ。

まったく食欲をそそらない見栄え。

 

逆にインスタのせたろか。

 

 

 

 

気になるお味

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんまずい

 

 

 

 

みたらし団子の再現度

 

 

結論:みたらし団子の タレ味

 

 

目をつむって食べたら、

ま〜みたらし団子のタレやな〜

 

くらい。

 

しかし食感はインスタント麺、

という違和感。

 

そう違和感。

 

雑に表現すると、カップ焼きそばに砂糖思いっきりぶっかけた、

みたいな。

まぁ、これは焼きうどんらしいんですが

正直かなりどっちでもいいですね。

 

 

まずいだろうな、

と予想しつつ

いや、もしかしてひょっとすると、、

 

という淡〜い期待はあたりまえに裏切られる結果に。

 

 

残念ながら完食は断念しました。。

 

 

 

ざっくり総合評価

 

     

簡単 :       めんどう

 

          

うまい     ★  まずい

 

           
シンプル 
    ★ インパクトあり

 

 

        √√√√√√√√√√

辛い :     ★ 甘い

 

 

 

なんでGoサイン出したんやろ

 

 

 

お友だちもいるのよ。

 

 

 

関連記事:一平ちゃんに、まさかのいなり寿司味。禁断の衝撃作は「○○ーーーーい!!!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください