あらためまして転居元年

昨年引っ越しました。

といっても、隣の市なんですが。

 

それが
さかのぼること5月の話で、

なんと昨日まで転居届も出さずに

宙ぶらりんのストレンジャーとして

新しい街に勝手にとけこんでいたみたいな。

 

まぁ、めんどうだった

 

それだけ。

 

 

 

 

だましだまし生活していたのだけれど、

 

現住所の証明がないというのは

 

なかなか不便なこともたくさんあることが

 

ようやくわかったので、

 

一念発起していってきたわけでした。

 

 

 

 

はい

はれてあなたも仲間だよ、おめでとう

と言われている

みたいで、

 

なんか心がスッと軽くなったような気が。

 

おおげさだけど、

 

いつも通る道ですら

さっきまでとちがう道みたい。

 

 

 

 

 

さっさとしとけばよかったわ

riruiron

 

 

 

っておもいました^^

 

 

 

 

ちなみにじつは、

 

年末の役所最終日に

 

すべりこみ丸腰で乗りこんだものの、

 

門前払い

(実際は中の窓口だけど)

手続きできず、

 

年をまたいだ結果であったりして。

 

 

その理由ですが、

 

これまで引っ越しは何度かしたけれど

市外への転居は今回がはじめてで、

 

その際には前住所の市に

 

転出届というものを発行してもらう必要がある

 

ということを

 

この歳までよく知らなかった

 

ぬけさくだったこと、

 

によりまして。

 

 

まぁ、たしかに

 

考えてもみれば

 

転居先の市としては、

どこの馬の骨かもわからん人間が

 

 

 

 

 

骨 「引っ越してきました、

  よろしく ^ ^」

 

 

 

 

とか

いきなり来られても、

 

 

 

 

 

 

 

市 「いやまって、あんた誰?

  どっから来たん

 

 

 

 

 

 

ってなるわけで。

 

 

 

 

というわけで

 

新しい年に

正式に市民にしてもらいました。

 

帰りぎわに住民票と一緒に

市の紹介的なんも、

いろいろもらいました。

 

 

ちなみに、ほんとは

転居の届けは、引っ越しから2週間以内にしましょう。

 

という決まりらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください