ちゃんと たたかえない

基本的に他人に対しては

良くも悪くもあきらめているので、

あんまり怒りの感情とか薄いほうだなという認識です。

が、しかし

そういうスタイルでいると、

いざ臨戦態勢になったときには、もうおそい。

 

その敵意がはっきりこちらに向けられていることをみとめた瞬間

自分がいかに丸腰であるかを知る。

ほんとうは、たたかいかたなど知らないのだ。

戦地に足を踏み入れるまでは意気揚々
やるならとことん、やるつもり。

 

現実は、

このぬるま湯人生で得た武器などたかが知れているのだ。

 

 

争いを避け続けたあげく、

どうしても避けられない事態におちいって、

 

はじめて

したたかにうまく生きることをおもう。

 

 

なんて考えているうちに、

ほとぼとりが冷めたわけじゃないが、

一時休戦みたいな空気出されて、

まるめこまれおわり、

みたいな。

 

チャント タタカイタイ。

でも他人との前に自分とだ、これ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください